An aerial view of Penne, Italy, hometown of the Brioni tailoring atelier

持続可能性

ブリオーニの自然なアプローチ

「スローラグジュアリー」の喜び

我々のガーメントはすべて、「スローラグジュアリー」のスピリットのもとでデザインされ、仕立てられ、配慮されています。

デザイン
ブリオーニのガーメントはタイムレスです。 ファッションよりもスタイルを重視することで、トレンドを超えた、長く愛用できる高品質なアイテムを毎シーズン発表しています。
時間は我々のクリエイションに欠かせない要素です。適切な素材やガーメントのデザイン、製品の完成に至るまで、生産のあらゆる側面が考慮され、考え抜かれています。数え切れないほどの人の手と職人技からなるプロセスに資金を投じています。
ブリオーニのガーメントは、過剰な装飾とは無縁です。できる限り自然で、機能的であることを目指しています。素材選びの美学と卓越した仕立ては、それだけで十分ガーメントに力を与えると信じています。

クリエイション
過剰な生産は行いません。 モデル数や生産量に関しては、シーズン毎に十分吟味した上で策定しています。

過剰に生産し廃棄するようなことは一切行っておりません。オーダーメイドは、それぞれの仕立てに必要な材料のみを使用することを意味します。

パターンの裁断にも配慮し、貴重な天然素材を無駄にしないよう心がけています。

An artisan's hand with thimble and thread

調達
我々が使用しているのは主にビキューナ、カシミア、シルク、ウール、リネン、コットンなどの天然素材です。自然が生み出す最高のものを使用し、その美しい素材を最も責任ある方法で調達するよう努めています。我々の主な調達先は、長年にわたって取引しているイタリアの伝統的なサプライヤーです。彼らとのパートナーシップは、地球のためにより多くのことを成し遂げたいという共通の願いに根差したものです。

また、エコや動物福祉に配慮した選択をするよう努めており、サプライチェーンの説明責任と理解を保証するため、調達におけるトレーサビリティの範囲を広げる努力を続けています。

着こなし
我々が心血を注いでいるのは、品質とサステナビリティをベースに熟慮を重ね、そこで得られた結果を選択することです。 自然で伝統的な方法に焦点を当てることで環境への影響を最小化し、お客さまに量よりも質を重視したより良い選択をしていただけるよう努めております。
ブリオーニのお客さまにはお直しサービスを提供しており、オーダーメイドの商品に関しては無料で実施しております。 これは、お客さまに長きにわたってブリオーニのガーメントをご愛用いただくために提供しているサービスです。

The tools of a Brioni tailor: measuring tape and chalk

ブリオーニを存続させるのは「人間味」です

それは単なる哲学ではなく、我々のあらゆる行動における「フィル・ルージュ(赤い糸)」です。ブリオーニのガーメントは1945年の創業以来、熟練のクラフツマンシップと職人技を駆使してイタリアでハンドメイドされており、人、製造方法、環境に配慮した取り組みを通してレガシーを築いてきたと自負しております。
ブリオーニのラグジュアリーに対するアプローチは、人々やコミュニティに浸透しているクオリティ、耐久性、優れた価値に焦点を当て、我々の伝統を維持し永続させることを目的としています。

The heads of Brioni’s tailoring manufacturing departments in the Penne Atelier

ブリオーニを支える人々

我々は大量生産からは一線を画し、優れた職人たちとのコラボレーションに重きを置いています。彼らの知識や技術を保護し、最高のものを提供しようというブランドの核となるこの取り組みは、ブリオーニを語る上で欠かせないものです。

生産はすべてイタリア国内で行っており、特にイタリアンテーラリングのサヴォアフェールと伝統の中心地であるペンネ、クルノ、チティヴェッラ、モンテベッロを拠点としています。

ローカライズされた生産方法は、環境への影響を最小限に抑えるという意義もあります。女性が中心となって活躍する生産・製造現場で働く人材には、専用のサポートサービスを提供しております。何世代にもわたる才能ある職人たちがブリオーニの中心を成しており、クリエイティブかつサルトリアルな伝統を守り続けています。

An artisan crafting a Brioni garment

お客さまとのつながり

「人間味」も同様に、お客さまとの交流の道しるべとなっています。ブリオーニはお客さまとの間に長期にわたる信頼関係を築いてきており、それは何十年という時を超え、お客さまのご家族やご友人にも広がっています。ブリオーニのホスピタリティの根幹にあるのは、社内のチームの温かくパーソナルな姿勢です。

ブリオーニをまとう、至福のひととき

さらに言えば、「人間味」はブリオーニの卓越したクオリティが実際により広く浸透していることを実感するためのキーポイントでもあります。ブリオーニのガーメントやシューズ、バッグに触れるだけもそれを感じることはできますが、日常の中で着用したり活躍させたりすることで、究極の喜びが得られるはずです。 我々が考えるラグジュアリーは、絶対的な幸福感、一人ひとりに合わせた着心地の良さ、軽量な仕立て、圧倒的な柔らかさ、独特のスタイル、そしてイタリアンなセンスです。

Sheep from the Abruzzo region, home to the brand’s atelier

ケリングのサステナビリティ

ブリオーニは、長年サステナビリティに取り組んできたケリンググループの一員です。ケリングはかねてよりサステナビリティの最高基準に取り組んでおり、ブリオーニ社内のサステナビリティ向上に向けた豊富な知識の源でありパートナーです。

サステナビリティは、一社で達成できるものではありません。ブリオーニはサプライヤーと連携し、以下のようなサステナビリティの基準と取り組みを推進しています: ケリングが定める原材料およびプロセスの基準, 動物福祉の基準, 倫理規定。

ケリンググループの一員としてブリオーニは毎年EP&L(環境損益計算)報告書に名を連ね、その結果に基づいて目標とする行動計画を作成することで自らが環境に与える影響を監視しています。先だってケリングは生物多様性戦略および店舗レベルでの環境的卓越性の基準を発表し、ブリオーニもそれを遵守しています。

2008年よりケリング財団は女性に対する暴力と闘い、女性のエンパワーメントを促進する重要な活動を世界規模で実施しています。ケリング財団はこの問題に対する意識を高め、社会起業家に出資し、人々に支援に参加するよう促しています。ブリオーニは、こういった問題にケリング財団とともに立ち向かうことに誇りを持っております。