Legendary minds

アダム・リース

アダム・リースは高い評価を受けるアメリカの天体物理学者で、有名なジョンズ・ホプキンズ大学の終身在職権を持つブルームバーグ特別教授です。世界でも有名な宇宙望遠鏡科学研究所の研究者として、超新星を宇宙観測に利用する研究で国際的に知られ、ノーベル賞を受賞しました。

研究分野のリーダーと言えるほど深い専門知識を持つリースは、2011年のノーベル物理学賞受賞以前にも、2006年に天文学部門でショウ賞を受賞。宇宙の加速膨張の証拠の発見に大きく貢献し、数多くの学術賞を受賞しています。リースと共同研究者は、この現象は未解明の宇宙を満たす「ダークエネルギー」や「暗黒物質」に大きく起因するとしています。この発見は科学にとって、物理学者が宇宙を、そしてそこにある私たちの世界をどう研究するか、根本から見直しを迫る大きな躍進となりました。